紙製知育教材『きょうりゅうしょうぎ』 ホントのしょうぎをする前に、できる遊びがいっぱい!

紙製知育教材『きょうりゅうしょうぎ』 ホントのしょうぎをする前に、できる遊びがいっぱい!

開発をはじめたのは、2012年4月。
元女流アマ将棋7冠の経歴をもつ社員、石内奈々絵が中心となって、自社の紙加工のノウハウと福井県のブランドでもある『恐竜』を組合わせて開発した商品が、この『きょうりゅうしょうぎ』です。日経新聞をはじめ、各種メディアでもご紹介いただき、全国へ向けて販路拡大中。
また、保育園や幼稚園、小学校に出向き、子どもの脳力育成教室を展開しています。

商品紹介

写真をクリックすると大きく表示

恐竜王国ふくいで生まれた
紙製知育教材『きょうりゅうしょうぎ』

従来、端材として廃棄されていた紙を活用できないかと考えられた商品。再生紙を利用した自然環境にも配慮しています。
将棋の駒や盤には、福井ならではの恐竜が可愛らしいキャラクターでデザインされており、将棋のルールを知らなくても、初級編から上級編までいろんな遊び方で、楽しみながら学べる知育教材です。

  • 使用技術
  • 貼合加工
  • 打抜き加工
  • 断裁加工
  • Vカット加工
商品の購入はこちら

製造工程

製造工程

開発者の声

子どもたちが集中力や創造力を養える将棋を商品化できないか」、「子どもたちに将棋の楽しさや可能性を、もっともっと知ってもらいたい」そんな想いから、きょうりゅうしょうぎを考えました。将棋を通じて、子どもたちの無限の可能性をどんどん広げていきたいと思っています。

★詳しくは「きょうりゅうしょうぎ公式サイト」をご覧ください。
http://kyoryu-shougi.com/